ブログ

ブログ

冬に備えて冷え性対策 | さかえや恵比寿本店

2017.10.11
冬に備えて冷え性対策 | さかえや恵比寿本店
こんにちは、さかえや恵比寿本店PR担当です。今日も一日お疲れ様でした。

今年もあと2か月ほどで冬も目前に迫っていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、寒さが苦手で冷え性にお悩みの方へおすすめしたい「ほうじ茶」をご紹介いたします。



 

デザートの原料としても注目されている「ほうじ茶」


ほうじ茶は「焙じ茶」とも呼ばれ、番茶・煎茶・茎茶など茶葉を炒ったお茶で

緑茶の一種とされています。一般的なお茶と比べた時に、カフェインやタンニンが

少ないことから女性にも人気が高いお茶です。

また、ほうじ茶と言えばあの香ばしい香りも特徴の一つですが、この香りは

「ピラジン」という成分でリラックス効果も期待できます。

ほうじ茶特有の香りが注目され、最近はデザートの原料としても使用されることが

増えています。

 

ほうじ茶から期待できる効果・効能


生活習慣病の改善

ほうじ茶に含まれるカテキンは、アンチエイジング効果や健康な血液を保つために役立ちます。

血流や血液が正常になると、血中の悪玉コレステロールを減少させ、高血圧や動脈硬化などの

病気の予防や改善に期待でいます。

 

イライラやストレスから解放

ほうじ茶の旨み成分であるテアニンには、ストレスなどを和らげてくれる

リラックス効果があります。神経を保護する働きもあり、ストレス要因の

自律神経の乱れやイライラしてしまった時に摂るとよい成分です。

 

冷え性改善

ほうじ茶の香りの素となっている成分の「ピラジン」には、リラックス効果の他に

血行促進の効果があります。一般的にお茶は体を冷やすと言われていますが、

ほうじ茶は「ピラジン」の血行促進効果で、体をポカポカと温めてくれる作用があります。

 

ほうじ茶を使用したデザート




ほうじ茶のブラマンジェ・・・550円(税抜き)

当店にもほうじ茶を使用したデザートをご用意いたしました。

フランス語で「白い食べ物」という意味のある「ブラマンジェ」に仕上げました。

ほろ苦いほうじ茶とブラマンジェの甘さをご堪能ください。

 

九州料理をお楽しみいただいた後は、食後のデザートも是非お楽しみください。

 

伝統の水炊きをはじめとした絶品の九州料理をお楽しみいただける飲み放題付きのご宴会コースございます。ご宴会や女子会、接待や会食にもおすすめ。

■コラーゲン水炊き鍋
百羽分の鶏ガラを大きな寸胴鍋で八~十時間かけて煮込み
途中からは骨を砕き骨の髄まで搾り出して作りあげる白濁のガラスープはコラーゲンがたっぷりと含まれています。

■個室・半個室15室・完全個室完備 2名用/6名用/10名用/15名用
最大25名完全個室をご用意。4FVIPルームは16名様迄

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-2220

以上、さかえや恵比寿本店店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

さかえや 恵比寿本店のご案内 | 恵比寿 居酒屋

店名
さかえや 恵比寿本店
住所
東京都渋谷区恵比寿西1-9-12
電話番号
050-7300-2220
営業時間
月~木
17:00~23:30
(L.O.22:30)
金・土・祝前日
17:00~24:00
(L.O.23:00)
日・祝日
17:00~23:00
(L.O.22:00)

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
1/1〜1/3
アクセス
JR 恵比寿駅 西口 徒歩2分
地下鉄日比谷線 恵比寿駅 徒歩2分